カテゴリ:副材料( 13 )

Fondant フォンダン ~副材料コース~

先日のこと。副材料コース4回目、
お題は「fondant」

エクレールやルリジューズにかかっているあれです。

お砂糖と水飴を溶かして撹拌して、再結晶化させる作業に
去年秋にテニス肘で痛めた私の身体がついていけるか心配で、
このコースのメニューにいれるかどうかかなり悩みましたが、
b0197225_13091518.jpg
やりました。

力いります、息切れそうです(笑)


生徒さんには〇〇で買えばいいですよ~。
と、たぶんありがたいだろう情報を。

ですが、副材料を学びに来ているのですから、
フォンダンくらいは知っていないとね。


ほとんどのところは作っていないであろうフォンダン。
重労働だもんね^^。


ぜーんぶ自分で作りたい!
そんな欲求があった昔。


生徒さんにも伝染しているらしい(嬉)


フォンダンを使ったお菓子は
エクレールをご紹介。

b0197225_13093082.jpg
 
ずんぐりむっくりな形ですが、
本当はもっと長くってスタイリッシュなんですの。

1本食べるとお腹いっぱいになってしまうので、ちょっと短めに。

ショコラとキャフェの2種類。

この一皿で結構なボリュームでした。



さてさて、あと1回。
バニラの回です。


ご自身で副材料から作るのもお菓子作りの醍醐味かと。


来期は5月スタートで募集いたします。
ご案内は3月下旬になろうかと。


気になってます~!という方、


副材料作り。楽しいですよ♪

[PR]
by leciel-bleu | 2017-02-25 13:19 | 副材料 | Comments(0)

フィグマロン用の栗

この秋も栗仕事、頑張りましたよ。

去年より少し量はセーブしましたけど。

b0197225_12563723.jpg


Le ciel bleuのお菓子の中でもファンが多い「フィグマロン」

小さなサイズですが、ギュッと凝縮した何とも言えない深い味わい。
イメージ通りに仕上がった時は本当に嬉しかったな。

そんなフィグマロンのマロンの部分。

数日かけて、栗に糖をしっかりしみこませてているのです。
(マロングラッセの手前まで糖度を上げています。)


日本の栗とヨーロッパの栗の違いを分かったうえでの渋皮煮。
渋皮がついてていいんです。ついていた方がいいんです。


ですが、通常の渋皮煮ではできないフィグマロンなんですよ。




レッスンして~なんてよく言われるのですが、
この栗のせいで出来ません(ごめんなさい!)



また、栗のシロップはイチジクをふっくら炊くためにこちらも必要なんですよ。



今年は少しだけ、この栗を瓶に詰めて販売いたしますね。

生地の中に入れて焼き上げるお菓子に向いています。

ご案内少々おまちくださいませ。



この秋冬も「フィグマロン」たくさん焼いて、皆さまのもとへ届くといいな~。
[PR]
by leciel-bleu | 2014-10-11 13:10 | 副材料 | Comments(0)

渋皮グラッセ

Le ciel bleuのお菓子の中で、ファンが多い「フィグマロン」

フィグマロンに入っている栗は
渋皮付のマロングラッセ。

その第1弾の仕込みができました。
b0197225_1916358.jpg


糖度は80度越え。
しっかり糖分を含んでこっくりと美味しさが詰まってます。


渋皮の美味しさがこのお菓子には必要なんです。



今年のフィグマロンもどうぞお楽しみに♪
[PR]
by leciel-bleu | 2013-10-07 19:20 | 副材料 | Comments(0)

ドライアプリコットの挑戦

長野に来て15年

杏がこんなに身近にあるなんて!って感動したものです。

そしてここ数年いろんなチャレンジして何度も失敗し、
凹みに凹み(笑)、 諦めかけたとき、
昨年のこと美味しい自家製ドライアプリコットをいただきました。

何とも美しく、美味しく♪

これよこれ!私が失敗し続けたもの。

作り方を教えてもらい、試作してみました。
b0197225_1823507.jpg


まだ、イメージ通りではないですが
なかなかの出来具合。


これを利用したお菓子を作りたいのです。

焼き菓子で作りたいものがいくつかありますが、
糖度と水分の問題でうまくいくかどうか心配なのです。(日持ちとかね)


フィグマロンのようにイメージをしっかり固めてから
試作を始めたいと思います。



自家製ドライアプリコット

糖と酸味と水分バランスをもうちょっと私好みにしたかったのですが、
すでに杏の時期は終わり、来年また挑戦します。


どうぞお楽しみに♪
[PR]
by leciel-bleu | 2013-07-28 18:30 | 副材料 | Comments(2)

マロングラッセとイチジク

数年前よりライフワークとなってます 副材料作り。

今月は栗との格闘!
b0197225_1961391.jpg

渋皮煮はもちろん作るのですが、
2年ぶりにマロングラッセを仕込みました。      2年前の記事はこちら

買ってしまえばそれはそれでよいのですが、
こういう作業をとても楽しんでいるため、
Le ciel bleuの副材料は自家製。

特にこだわってますとは言いません。

楽しいから。
もともとは手作業で作っていたものですし、
それを仕込んで仕上がったときの充実感と言ったら・・・・!


レッスンでもできるだけ皆さんが作れるものをご紹介しております。




ドライのイチジクは、マロングラッセのシロップで軽く煮てみました。


美味しい!


すっごく美味しい!!


このふたつを使ったパウンドを試作中でございます。

もちろん販売も視野に入れております。

どうぞお楽しみに♪
[PR]
by leciel-bleu | 2012-10-11 19:17 | 副材料 | Comments(0)

伊予柑☆仕込みま~す。

届きました。
b0197225_9421717.jpg


届いたのは一週間前でしたが、ようやく手をつけることに。

この土日でしっかり仕込みに入ります。


ピールでしょ、マーマレードでしょ、それから、お菓子もパンも。


我が家の砂糖の消費量がグンと上がります。


「ピールの会」
1月25日(木)(水)でした^^  10時~  
詳しくはこちら 

お席あります。
[PR]
by leciel-bleu | 2012-01-21 09:51 | 副材料 | Comments(4)

我が家のフランボワーズは・・・。

今年は大豊作だったフランボワーズ。
b0197225_18384239.jpg


収穫してはつまんで食べて、残りは冷凍庫行き。


夏も終わりに近づき、バター解禁となったので、
仕入れたバターの保管場所確保の為、
冷凍されたフランボワーズは、とりあえずコンフィチュールに。

これで1kg仕込みました。
あと半分あるので、2kg以上の収穫があったことに。


ここ数日、雨が多く実はぶよぶよしてて、放ったらかし。
雑草もぼうぼうで、立ち入れない。(というか近寄りたくない^^)


我が家のフランボワーズのお味はといいますと、
フレッシュは食べやすい。
しかし、加工となると物足りない・・・。


要は酸味が足りなさ過ぎ。

市販されている冷凍フランボワーズの方が加工にはいいみたいですよ。


苗の増殖には適した土のようですが、
酸味を出すには畑をどうすればよいのでしょうかねぇ~。
[PR]
by leciel-bleu | 2011-08-24 18:59 | 副材料 | Comments(0)

頑張れ!酵母。 頑張れ!自分。

十数年ぶりに酵母を起こしてみました。
b0197225_1533036.jpg



こまつやさんの天然酵母のパン教室から、早4ヶ月。

やっと、重い腰を上げました。

ここ最近、室内の温度も20~25度に安定してきて、
酵母にはとてもいい時期になってきたようです。

さてさて、アレもコレも作ってみたい。


時間をかけて作っても、一瞬でなくなってしまう・・・・。
しかも足りない。
そんなことに嫌気がさしたこともありました。 (特にパン)
残っても困るのですが・・・


でも、目先を変えて、目的を変えて、考え方を変えて・・・・
また作ろう!という気分になりました。

慌てず、急がず 立ち止まってみることも大切。


あっ、来月のメニュー、しばらくお待ちください。
急ぎますので(笑) いやホントに^^。
[PR]
by leciel-bleu | 2011-06-20 15:57 | 副材料 | Comments(0)

干しりんご ~グラニースミス~

先月のお話になってしまいますが。

山下フルーツ農園の山下さんとお会いする機会がありまして、
想像していた通りの気さくでお話も楽しい方でした。
(現在HPは見られなくなってますが アップルファームさみずのHPはこちら→

山下さんは昔から有機栽培をされていて、りんごのほかにもいろんな作物を作っていらっしゃいます。

こういうお仕事していると、お話を聞いただけでなんだかワクワクしてしまいます^^。
(私、身を乗り出していませんでしたか?)

グラニースミスだけじゃなんだからと、ふじもくださいました。
袋いっぱいのりんご  うふっ^^♪
美味しいぃ~!

皮も安心して食べられますね。

りんごジュースも美味しくって、封を開けるととっても良い香りがしたのです。
(画がなくてすみません・・・)

あっ!ソースも美味しいんです。
息子達にほとんど取られましたが・・・・。


b0197225_1693348.jpg

私にとグラニースミスを持ってきてくださって、
ありがたく使わせていただきましたっ!

そして、干しました。
b0197225_16255756.jpg

これが美味しくてねぇ~。
相当つまみ食いしてしまいまして、見る見るうちに減ってしまいました・・・。

さてさて、これは明日変身させます。
[PR]
by leciel-bleu | 2011-03-20 16:55 | 副材料 | Comments(0)

レモンピール

b0197225_975125.jpg

伊予柑ピールのあとは、レモンで。

エグミもなく、なかなか良いお味に仕上がりました。

今回はほんのちょっとしか作りませんでしたが、
来シーズンは、たっぷり仕込みますわ♪

お次はライム。
もうちょっとで出来上がります。
お楽しみです。
[PR]
by leciel-bleu | 2011-03-02 09:11 | 副材料 | Comments(0)


長野市権堂にあります元呉服問屋の古い土蔵を改装してオーダー専門パティスリーとお菓子教室をOPENいたしました。      長野市権堂2300パブリックスペースOPEN白蔵1階


by hisae

プロフィールを見る
画像一覧

ただいま、お菓子のご注文を承っておりません。
再開の際にはブログ、FBなどでお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。



Le ciel bleuのHPはこちら
予約・お問い合わせは、
HP内メールフォームまたはmail@leciel-bleu.info
からどうぞ。
b0197225_13343910.jpg
Le ciel bleu face book


****************

◎ブライダルギフトについて



◎アンカードルモン入門講座のご案内


=リンク=
weekend artist  ++週末職人++





【DreamiaClub】料理上手のキッチン拝見

カテゴリ

全体
お知らせ
レッスンのご案内
季節を感じる
日々のこと
おやつ
副材料
アンカードルモン
ラッピング
デザインクッキー*wedding
デザインクッキー*その他

お出かけ
講習会
お酒・肴
Rogerさんで
『OPEN
レッスンの模様
パティスリーLe ciel bleu
フランス菓子・仏語講座
PHOTO
未分類

最新の記事

Gâteau battu
at 2017-06-20 00:09
郷土菓子研究社 林周作 出版..
at 2017-06-18 18:32
郷土菓子研究社 林周作 「旅..
at 2017-06-09 06:36
7/11愛され紅茶レッスン
at 2017-06-04 21:57
シュヴァルツヴェルダー・キル..
at 2017-05-24 23:44
クグロフルージュ♡
at 2017-05-21 18:48
6/23 シュヴァルツヴェル..
at 2017-05-20 09:43
6/12郷土菓子研究社「旅し..
at 2017-05-18 07:03

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧